2008年08月03日

サウジで犬猫の散歩禁止


私の住む国では禁止しなくても猫の散歩をする人は少ないと思うが・・厳しいね。

男女の逢瀬阻止!サウジで犬猫の散歩禁止

8月2日19時28分配信 読売新聞

 【カイロ=福島利之】アラブ圏有力紙アル・ハヤトなどによると、サウジアラビアの宗教警察「勧善懲悪委員会」は7月30日、首都リヤドでペットとしての犬や猫の販売と、公共の場で散歩を禁じる布告を出した。
 同委員会は、若い男性が街で女性の気を引くためにペットを連れ、男女が接触する機会が増えているためだと禁止の理由を説明している。
 イスラム教の中でも戒律の厳しいワッハーブ派を奉じるサウジでは、学校の授業やレストランの入り口を男女別々にするなど公共の場での男女分離を徹底している。同委員会は街を巡回し、違反行為を摘発するのが役目だが、最近は、監視の目をかいくぐって逢瀬(おうせ)を楽しむ若い男女も多く、業を煮やした同委員会が“奇策”に出た形だ。

 同委員会は「違反者が見つかり次第、ペットを没収し、二度としないという誓約書を書かせる」とするが、実効性は不明。サウジの英字紙アラブ・ニュースは「現実離れした取り締まり」と批判している。

<引用:Yahoo!ニュース>
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080802-00000033-yom-int



posted by Nick at 15:42 | TrackBack(0) | 海外

2008年07月30日

宇宙観光旅行の「母船」を公開


宇宙は遠いな。もっと安くなればねぇ・・

<写真>
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080729-00000000-jijp-int.view-000

宇宙観光旅行の「母船」を公開 ヴァージン・ギャラクティック社

7月29日9時40分配信 産経新聞

 【ロサンゼルス=松尾理也】宇宙への観光旅行の実現を目指して機体の開発を進めているヴァージン・ギャラクティック社は28日、米カリフォルニア州のモハベ砂漠内にある開発施設で、宇宙旅行用のシャトルを上空まで運ぶ運搬機を公開した。
 運搬機は「ホワイトナイト2」と名付けられ、世界初の炭素素材100%の航空機となる。宇宙旅行の際の“母船”として、乗員・乗客が搭乗したシャトルを高度15キロまで運び上げ、そこから宇宙空間に向けて発射する役目を担う。
 同社創業者で、英実業家のリチャード・ブランソン氏は「史上最も美しく、重要な航空機のひとつ」と、公開された機体を自賛した。

 同社はすでに1人あたり20万ドル(約2100万円)の宇宙旅行チケットの販売を始めており、今後2年以内の初飛行実現を目指している。

<引用:Yahoo!ニュース>
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080729-00000913-san-int

posted by Nick at 04:44 | TrackBack(0) | 海外

2008年07月26日

政府は宇宙人の存在を隠ぺい?


今頃そんなこと言われても困るよw しかし何で音楽専門ラジオ局?

政府は宇宙人の存在を隠ぺい?=元NASA飛行士が「証言」

7月25日15時48分配信 時事通信

 【ニューヨーク25日時事】米航空宇宙局(NASA)の元宇宙飛行士が英国の音楽専門ラジオ局のインタビューで、政府は宇宙人の存在を隠ぺいしていると発言。米英メディアが相次いで報じる騒ぎに発展した。
 この元宇宙飛行士は、1971年に打ち上げられたアポロ14号の元乗組員エドガー・ミッチェル氏(77)。
 同氏は23日の放送で、政府は過去60年近くにわたり宇宙人の存在を隠してきたが、「われわれのうちの何人かは一部情報について説明を受ける幸運に浴した」と説明。宇宙人は「奇妙で小さな人々」と呼ばれているなどと語った。

<引用:Yahoo!ニュース>
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080725-00000095-jij-int

posted by Nick at 05:19 | TrackBack(0) | 海外

2008年07月24日

ねずみ年で五輪?


6歳児の描いたミッキーをそのままキャラにしたような・・・。

「ねずみ年で五輪」北京・金融街に新キャラ…でも似てません?

7月23日20時25分配信 読売新聞

北京の金融街の一角に、5匹のネズミの人形が登場した。
 地元の西城区政府が、北京五輪を盛り上げようと設置。重量挙げ、体操などのポーズを取るネズミの耳には、正方形の穴がある。
 担当者によると、中国の古銭をかたどったもので、ねずみ年、五輪、金融街のキーワードをもとにしたデザインというが、ネズミの顔立ちは、ディズニーの「ミッキーマウス」を思わせる。
 昨年には偽ミッキーなどを登場させた遊園地が、米ウォルト・ディズニー社から著作権侵害の指摘を受けたが、担当者は「耳に穴がある。コピーではない」ときっぱり。

 しかし、通りかかった親子は「ミッキーちゃんだ」と大喜びだった。(北京=竹内誠一郎)

<引用:Yahoo!ニュース>
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080723-00000039-yom-int

posted by Nick at 05:13 | TrackBack(0) | 海外

2008年07月21日

「世界最小」のホテル


小さい割には宿泊料高いね。中はどうなってるんだろ?どう見ても地上は2階建て+屋根裏くらいにしか見えんが・・7階建て?

ドイツに「世界最小」のホテル、幅2.5mの土地に7フロア

7月21日10時17分配信 ロイター

[アンベルク(ドイツ) 17日 ロイター] ドイツ南部の都市アンベルクで、幅わずか2.5メートルという土地に「世界最小」をうたったホテルが改装オープンした。
 同ホテルの建物は築280年。建坪は20平方メートルで、7階建ての住居面積は53平方メートルという「小ささ」。
 ホテルの宿泊料金は、朝食付きで1泊195ユーロ(約3万3000円)となっている。

<引用:Yahoo!ニュース>
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080721-00000279-reu-int

posted by Nick at 17:25 | TrackBack(0) | 海外

2008年07月06日

「行方不明の日本」英紙辛口批評


確かに最近の日本軽視の動きは新聞なんか読んでるとここNZでも感じられますが、中国やインドがでかくなるとどこかが小さくなるだろう?それじゃ日本だと単純な発想で勝手に思い込んでる人も多いように思います。

「行方不明の日本」英紙フィナンシャル・タイムズ サミット控え辛口批評

7月5日8時0分配信 産経新聞

 7日から始まる主要国首脳会議(北海道洞爺湖サミット)を前に、4日付英紙フィナンシャル・タイムズ(アジア版)は、「行方不明の日本 姿が見えないサミット主催国」との見出しの辛口論評を掲載した。
 論評は「日本は世界で2番目に強力な経済を持ちながら、政治的には姿を見せていないも同然だ」とし、「サミット主催者の福田康夫(首相)はベルリンからブエノスアイレスまで(新聞の)1面に登場するだろう。それが閉幕したとき、日本は影の中に戻っていきかねない」と警告した。
 論評は「台頭する大国、成熟した大国とも、各国政府はかつてなく時間をかけて、地政学的展望を探し求めるべく占いの水晶玉に見入っている」とし、そうした取り組みにおける日本の不在を指摘し、「そればかりか、新しい秩序における日本の地位は滅多に、仲間の国々からの言及にすら値しない」と断じている。

 論評は、世界の力の均衡が急速に変化しつつあるとし、「アジアの世紀とは中国とインドのことだ」と、日本に代わって両国が台頭してきたと言明している。
 日本の影響力低下の背景として、「(バブル経済)崩壊が日本の政治家の自信を奪ったこととソ連崩壊が日本の地政学的位置付けをぬりかえたこと」を挙げ、その結果、第二次大戦後、米国にとり「西側の一員だった日本」の重要性が低下したところに、中国の飛躍的成長が重なったと見る。

 論評は「日本の最大の利益は、規範に基づく国際秩序を強化、拡大して、中国などの新興国を組み入れることにあると思う。何にも増して、世界のこの地域は強固な相互安保体制を必要とする」などと、日本の将来の選択肢も提示、「羅針盤なき国家」からの脱却へ向けた決断を促している。

<引用:Yahoo!ニュース>
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080705-00000112-san-int

posted by Nick at 07:02 | TrackBack(0) | 海外

2008年06月30日

ガソリン高騰で「セグウェイ」が人気?


セグウェイって使いにくそうなイメージがあるんだけどどうなのかな?雨の日も大変そうだしね。私の住んでる街は坂だらけだし雨も多いので無理っぽな。

<引用:Yahoo!ニュース>
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080629-00000923-san-int

ついに時代来た?ガソリン高騰で米「セグウェイ」人気

6月29日19時45分配信 産経新聞

【ニューヨーク=長戸雅子】“世紀の発明”と注目されながら価格の高さなどから売れ行きが低迷していた電動立ち乗り2輪車「セグウェイ」がガソリン価格高騰に悩む米国で息を吹き返している。充電式のためガソリン代の節約になるほか、排ガスも出ないことから環境に優しい乗り物として見直されているようだ。ただ、依然、多くの州で公道を自由に走り回ることは認めておらず、本格普及には課題が残されている。
 続きを読む
posted by Nick at 05:21 | TrackBack(0) | 海外

2008年06月28日

「ニモ」絶滅の危機


何となく映画が出た頃からこんなことになるんじゃないか?と思ってた人多いんじゃない?

「ニモ」絶滅の危機に=映画人気があだ−英研究者

6月27日7時0分配信 時事通信

 【ロンドン26日時事】英カンブリア大学のビリー・シンクレア教授はこのほど、ディズニーのアニメ映画「ファインディング・ニモ」の主役として取り上げられた熱帯魚カクレクマノミが絶滅の危機にひんしているとの研究報告をまとめた。
 映画人気によるペット需要の高まりや、地球温暖化に伴うサンゴ礁の白化現象が原因。海中の生態系を描き、自然の大切さを子供に伝えるはずの映画が皮肉にも深刻な自然破壊を招いている。
 同教授によると、オーストラリアで行われた調査では、1つの群れの平均個体数が25匹から6匹に激減。繁殖の維持が難しくなっているという。 

<引用:Yahoo!ニュース>
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080627-00000023-jij-int

posted by Nick at 06:51 | TrackBack(0) | 海外

2008年06月24日

<独>ソーラーパネル設置を義務化


すごい案だけど高いんでしょ?ソーラーパネルの設置って。義務化か・・国はまったく金出さないのかな?

ソーラーパネル設置を義務化=温暖化防止推進で条例初可決−独

6月23日9時0分配信 時事通信

 【ベルリン22日時事】ドイツ中部マールブルクの市議会は22日までに、温暖化防止推進のため新築の建築物などにソーラーパネルの設置を義務付ける条例を可決した。独メディアによれば、環境保護に熱心な同国でもこうした条例は初めてだという。
 条例は10月1日施行で、建築主に暖房や給湯のために太陽エネルギーを利用することを義務付け、違反者には最高1000ユーロ(約16万7000円)の罰金を科す。大規模な増築や暖房機器交換、屋根の改修も義務化の対象となる。
 しかし、設置費用は原則的に建物所有者の負担となるため、条例反対派は「市民の財産権の侵害だ」などと市当局を批判している。 

<引用:Yahoo!ニュース>
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080623-00000015-jij-int


posted by Nick at 06:10 | TrackBack(0) | 海外

2008年06月06日

米、旅行者に入国事前承認制


しかし面倒な世の中になったな。少なくとも出発3日前って急な用事でいく場合はどうなるんだろ?

旅行者に入国事前承認制=ビザ免除対象国に来年1月から−米

6月4日9時1分配信 時事通信

 【ワシントン3日時事】米国土安全保障省は3日、観光や商用目的で短期間、米国に入国する場合にビザ(査証)が免除されている日本など27カ国の旅行者は、来年1月12日から少なくとも出発3日前までに同省がウェブサイト上に開設する旅行承認電子システムで入国を事前申請し、承認を得なければならないと発表した。

 同省は「テロ対策上、ビザ免除者が搭乗前に入国適格者であるかどうかを調べるため」と説明している。申請するのは、現在、ビザ免除者が米国に入国する際に税関・国境警備局審査官に提出している「I−94W」と呼ばれるカードの質問内容。通常は航空機などの中でカードが配布され、氏名や生年月日、滞在先を記入する。

 承認されても、入国審査は受けなければならない。取得した承認の有効期間は2年間で、パスポートが失効した場合などには再取得の必要がある。入力情報は米捜査機関のために12年間保管される。

<引用:Yahoo!ニュース>
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080604-00000024-jij-int

posted by Nick at 08:29 | TrackBack(0) | 海外

2008年06月04日

ユニバーサル・スタジオ再開


え〜?もう再開するの??あんな凄い火事だったのに大丈夫なのかよ???

ユニバーサル・スタジオ再開=作業員の暖房装置から出火−米

6月3日9時0分配信 時事通信

 【ロサンゼルス2日時事】1日に火災に見舞われた米カリフォルニア州ロサンゼルスのテーマパーク「ユニバーサル・スタジオ・ハリウッド」は2日、通常通りの営業を再開した。一方、消防当局はCNNテレビなどに、作業員が使った暖房装置から誤って出火したとの見方を示した。
 火災は1日未明、ニューヨーク繁華街を再現した映画撮影用の屋外セットで発生。同日午後の鎮火までに、大ヒット映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」の撮影に使われた建物やクリント・イーストウッド監督の新作「チェンジリング」用のセットなどが燃えた。 

<引用:Yahoo!ニュース>
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080603-00000033-jij-int

posted by Nick at 04:41 | TrackBack(0) | 海外

2008年06月03日

英女王、ケイトさんに苦言


ケイトさんて何やってるかわからない人だったんですか?謎の女ですね。

定職就かぬと婚約だめ=英女王、ケイトさんに苦言

6月2日7時0分配信 時事通信

 【ロンドン1日時事】1日付の英日曜紙メール・オン・サンデーは、チャールズ皇太子の長男ウィリアム王子(25)の恋人ケイト・ミドルトンさん(26)について、定職に就かない限り、婚約発表をすべきではないと、エリザベス女王が考えていると報じた。
 女王に近い筋によると、女王はケイトさんをすてきな女性だと考えてはいるが、「いったい何を(仕事に)しているのか全く分からない」と述べたという。女王は、ウィリアム王子がケイトさんにプロポーズするのは時期尚早と心配しているとされる。 

<引用:Yahoo!ニュース>
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080602-00000011-jij-int

posted by Nick at 05:33 | TrackBack(0) | 海外

2008年05月30日

ピサの斜塔、300年は大丈夫?


本当かな?一度も見たことないので見てみたいものだ。

ピサの斜塔、あと300年は大丈夫=専門家

5月29日15時44分配信 ロイター

[ローマ 28日 ロイター] イタリアの観光名所となっているピサの斜塔について、監視担当のエンジニアで地質学者でもあるミケレ・ジャミオルコウスキ教授は、少なくともあと300年は倒れる危険がないとの見解を示した。

 同教授は、28日付のイタリアのコリエレ・デラ・セラ紙に「われわれの予想が全て確認された。塔は少なくともあと300年持ちこたえられるといえる」と語った。
 同斜塔は、1年に約1ミリの割合で沈んでいた1990年、一般公開を中止して大掛かりな工学的修復プロジェクトを開始。傾きを約40センチ修正し、約12年後の2001年12月に再公開された。ここ数年は垂直から約4メートル反れた傾斜で安定している。

<引用:Yahoo!ニュース>
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080529-00000167-reu-int

posted by Nick at 04:13 | TrackBack(0) | 海外

2008年05月24日

<英国>テストで解答載せる

至れり尽くせりだな。ゆりかごから墓場まで復活か?

英国でテスト用紙の最終ページに解答載せる「印刷ミス」

5月23日14時50分配信 ロイター

[ロンドン 22日 ロイター] 英国の学校で先週実施された中等教育の初等レベルに相当するGCSEの音楽の試験で、テスト用紙の最終ページに解答を掲載するという「印刷ミス」が発生していたことが分かった。試験実施団体OCRのスポークスマンが22日に明かした。
 同試験を受験した生徒の数は1万2000人だったが、OCRによると受験生のほとんどは解答が最終ページに書いてあるという「幸運」に気付かなかったもよう。印刷ミスの影響があった可能性のある生徒数は、全体のたった5%だったという。

<引用:Yahoo!ニュース>
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080523-00000308-reu-int

タグ:イギリス
posted by Nick at 03:16 | TrackBack(0) | 海外

2008年05月13日

宙返りでジーンズはLevi'sの宣伝


最近はどれが広告かわかりません。ちょっと人気がある動画とか見つけるとプロの仕事かな?と疑ってしまう・・。

「宙返りでジーンズをはく」動画が大人気:実は『Levi's』のYouTube戦略

5月12日12時0分配信 WIRED VISION

今『YouTube』で最も人気がある動画は、おしゃれで身軽な若者たちが、飛んだり跳ねたり後方に宙返りした勢いで難なくジーンズをはくというものだ。
友人同士でこのような離れ業を行なうアマチュアの動画なら、YouTubeでは珍しくはない。しかし、この動画はプロの作品だ。

米Levi Strauss社は5月9日(米国時間)、口コミで広まったこの動画が、実は同社によるものであることを認めた。
同社広報責任者は、「『Levi's』のブランドを前面に押し出したくはなかった。見る人に自ら気付いてほしかった」と説明する。

『バック宙でジーンズをはく』(Guys backflip into jeans)と題されたこのアクロバティックな動画は、Levi'sの、ジッパーを使わないボタンフライのジーンズを宣伝するために作られたものだ。
この動画は5日にアップロードされ、この週も終わらないうちに140万回も再生され、YouTubeでは誰もがあこがれる「大人気動画」の仲間入りをしている。[翻訳時点で、200万回以上再生されている。]
広告代理店とクライアントが仕掛人となり、口コミでここまでヒットしたのは、米Burger King社が2004年に従順なニワトリのウェブサイト(日本語版記事)で話題をさらって以来だ。

Levi Strauss社はサンフランシスコの広告代理店、米Cutwater社に依頼し、3月に動画を撮影した。
わずか2分ほどの、楽しさと驚きにあふれる離れ業を演じたのは、ブレイクダンスが得意なパフォーマンス集団。ジーンズに自ら飛び込む動きには、ダンスの経験が生かされている。
広報によると、撮影に特別なトリックは使用していないという。出演者は絹のボクサーパンツをはき、技が成功しやすいよう、のりをよく効かせたジーンズを使った。

『Gawker』の記者Nick Douglas氏は、8日付けの投稿記事でこの動画についてすばやく反応し、今回の動画は、同じく口コミで広まった顔でサングラスをキャッチする男の動画と著しく類似している、と指摘した。

サングラスの動画も匿名でYouTubeに投稿されたもので、後に、Cutwater社と米Feed社の制作チームによるマーケティング用の動画だと判明した。依頼人はサングラス・ブランドの『Ray-Ban』だ。[投稿は昨年5月。翻訳時点で、約350万回再生されている。]

<引用:Yahoo!ニュース>
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080512-00000003-wvn-sci

タグ:LEVI'S YouTube
posted by Nick at 05:10 | TrackBack(1) | 海外

2008年05月09日

くっつかないガム


これはいいですね。最近あまり被害に遭っていませんが、やはりこちらに来てからも何度か踏んだ経験があります。どこに行っても悪者はいるな。

「くっつかないガム」が商品化へ、開発した英企業が資金調達

5月8日15時7分配信 ロイター

 [ロンドン 7日 ロイター] 道路や靴底からも簡単にはがせる「くっつかないチューインガム」を開発した英国の会社が、商品化を目指して1000万ポンド(約20億円)の資金調達を行った。
 今回の資金調達には機関投資家のほか、個人投資家も参加したもよう。
 このガムはもともと英ブリストル大の高分子研究から生まれたもので、レボリマーは2005年に研究開発企業として創設された。
 一般的なチューインガムは合成ラテックスから作られており、気温などの変化に強いが粘着性も強い。レボリマーが新た開発した「くっつかないガム」には特殊なポリマーが配合されており、粘着性が弱められているという。

<引用:Yahoo!ニュース>
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080508-00000872-reu-int

posted by Nick at 04:54 | TrackBack(0) | 海外

2008年05月01日

ブラジルで14新種生物一挙に発見


すごい発見かも知れませんが、人間による開発で出てきてはいけないものまで出てきそうで怖いです。


ブラジル中西部で脚がないトカゲなど14新種一挙に発見

4月30日10時49分配信 読売新聞

 【ワシントン=増満浩志】ブラジル中西部に広がるサバンナ林「セラード」で新種とみられる動物14種が見つかった。
 米環境保護団体コンサベーションインターナショナル(CI)とサンパウロ大(ブラジル)などのグループが29日、発表した。

 内訳は、魚類8、爬虫(はちゅう)類3、両生類と鳥類、哺乳類が各1種。29日間の調査で、一挙に見つかった。このうち、トカゲの一種は脚が退化して、まるでヘビのような形。脚がない方が砂地の上を移動しやすいらしい。
 セラードは、世界でも有数の生物の宝庫だが、「隣接するアマゾンの熱帯林の2倍の速さで、農耕地や牧場に転換され、貴重な種を喪失している」(CI)という。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080430-00000009-yom-sci

posted by Nick at 08:09 | TrackBack(2) | 海外

2008年04月24日

ゴミ箱のフタが閉まらず有罪


厳しいんですね。ちょっとフタが開いてるだけで罰金ですか?

私の住むNZは環境保護にうるさそうですが(実際うるさいんだけど・・)電池を普通ゴミに出してもOKだったりどこか抜けてるところがあります。実際90年代の中頃に来た時は分別ゴミすらありませんでしたから、日本の方が厳しいでしょう。ただ国のイメージがクリーン、グリーンなので政府は厳しくしようとしているようですが空回りって感じでしょうか。人口が少なかったので、真剣に取り組まなくても比較的キレイだった・・というのも一因かもしれません。

ゴミ箱のフタが閉まらず有罪 英国

4月23日9時55分配信 産経新聞

 【ロンドン=木村正人】ゴミの入れすぎは容赦しません! 英イングランド北西部カンブリア州の自治体で、ゴミ箱のフタがわずか10センチ開いていたため、4児の父親(26)が環境保護法違反の罪で罰金225ポンド(約4万6000円)の有罪を言い渡された。英BBC放送などが報じた。
 この自治体では1〜2週間に1度だけゴミを収集。リサイクルを促すため同法に基づき(1)ゴミ箱のフタが開いていた(2)収集日以外にゴミを捨てた(3)ゴミ箱の横にゴミ袋を放置した−場合、罰金を科している。
 父親は6人家族で余分のゴミ箱を支給されていたが、その日はゴミが多くてフタが閉まらなかった。自治体側は証拠写真を撮影して罰金を請求したが、父親が支払わなかったため、裁判所が有罪を言い渡した。
 父親は「普段から再利用できるものはしているが、それでもゴミが多くてフタが閉まらなかった。前歴が付くと就職に支障が出る」と頭を抱えている。

 地方自治体側は「リサイクル目標を達成できないとわれわれが中央政府から罰金を科せられる」と説明、過去1年間に約4万4000人から罰金を徴収したという。

<引用:Yahoo!ニュース>
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080423-00000904-san-int

posted by Nick at 06:32 | TrackBack(1) | 海外

2008年04月22日

英王子ヘリ訓練中で恋人宅へ


なるほど・・パーティー出席も訓練か。すべて訓練で済ませそうだなこの王子様w

奔放すぎる?英王子の愛 ヘリ訓練中、恋人宅の庭に着陸

4月21日9時26分配信 産経新聞

ロンドン=木村正人】チャールズ英皇太子の長男ウィリアム王子(25)が英空軍ヘリで訓練中、恋人のケイト・ミドルトンさん(26)宅の裏庭に着陸していたことが20日、英大衆日曜紙ニューズ・オブ・ザ・ワールドの報道で分かった。アフガニスタンやイラクで活動する英軍の装備不足が指摘される中、同王子の行動は「愚かで不適切」と批判を浴びている。
 同紙によると、王子は3日、イングランド南部ハンプシャー州の空軍基地を離陸。25キロ離れたバークシャー州でケイトさんの邸宅の裏庭に着陸、20秒後に飛び立った。邸宅からはケイトさんと両親が見守った。

 ヘリの訓練費用は1時間当たり1万5000ポンド(約310万円)という。国防省は「ヘリには指導員が同乗、近くに着陸訓練をできる場所が少ないため許可を与えた」と弁解している。
 王子は11日に4カ月間の空軍訓練を終了。その後、操縦する空軍ヘリにロンドン南部で弟のヘンリー王子を乗せ、パーティー出席のためイギリス海峡のワイト島へ移動したことが問題になったばかり。

<引用:Yahoo!ニュース>
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080421-00000908-san-int

posted by Nick at 04:47 | TrackBack(0) | 海外

2008年04月08日

聖火、抗議避け2度も消える


こりゃこのままじゃ終わりそうにないですね。どうなるんでしょ?ところで聖火って消してもいいのかな?

五輪聖火リレー、パリへ 抗議避け2度も消える

4月7日20時36分配信 産経新聞

 【パリ=山口昌子】チベット騒乱での中国当局の人権弾圧に抗議してロンドンで30人以上の逮捕者を出した北京五輪の聖火リレーは7日、舞台をパリに移して再開された。仏治安当局は警官ら約3000人を動員したが、各地でデモ参加者との衝突が相次ぎ、多数の負傷者が出た。フランス通信(AFP)によると、妨害を避けるため、2度にわたって聖火の火が消されてリレーが中断し、少なくとも5人が逮捕された。平和を象徴するはずの聖火は花の都で激しく揺らいだ。

 聖火はセーヌ川沿いのエッフェル塔を出発。凱旋門やシャンゼリゼ大通り、ノートルダム寺院などを約80人でリレーし、約28キロ先のシャルレティ競技場を目指した。
 聖火ランナーの周囲を中国人の警備員や警察官らが二重三重に取り囲んで併走。さらにその外側をオートバイ65台が併走する異様な警備態勢が敷かれた。
 しかし、開始から200メートルでデモ隊と衝突。安全上の理由で聖火が消され、混乱が収束するまで伴走するバスの中に移された。
 さらに警察官らは、デモ参加者が掲げる“チベット国旗”をたたむよう指導。チベット人支援者らは怒りをあらわにしてパリ市内は各所で騒然となった。

<引用:Yahoo!ニュース>
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080407-00000962-san-int

posted by Nick at 05:16 | TrackBack(0) | 海外

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。