2007年12月03日

プーさん茶碗から有害化学物質


お子様のいるご家庭ならけっこう持ってる人いるんじゃ・・。うちにも日本から送られてきたプーさんの皿があります。大丈夫かな?

普通の家庭ですべてのものを調べるのは無理ですから、もしかしたら自分も有毒物質の入ったものを日常的に使用しているのかも・・?

<中国製茶わん>ホルムアルデヒド検出…大阪府が回収命令

12月2日21時22分配信 毎日新聞

 大阪府は2日、中国製の茶わんから有害化学物質のホルムアルデヒドが検出されたとして、輸入した同府吹田市の「シンセーインターナショナル」に対し、食品衛生法に基づく回収命令を出した。製品には「クマのプーさん」が描かれており、「プーさん茶碗(わん)」の商品名で2種類の図柄で計約6万個輸入された。主に全国の100円ショップで流通しているとみられる。

<引用:Yahoo!ニュース>
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071202-00000054-mai-soci




posted by Nick at 05:53 | TrackBack(1) | 社会

2007年12月01日

機内食からゴム手袋


やだな〜これ!前に酷い従業員行動を隠しカメラで撮影したビデオを紹介した番組かなんかがあったけど、あれをみた後ではやはりこれも・・・と思ってしまう。いるんだよねこういうヤツ。

機内食からゴム手袋 関空の会社 従業員混入の可能性も

11月30日16時30分配信 産経新聞

 関西空港を出発する国際線の機内食に今年7月と11月の2度、作業用の手袋が混入していたことが分かり、調製会社が大阪府警関西空港署に届け出た。調製工場は立ち入りが厳しくチェックされる空港内の制限区域にあり、従業員が混入させた可能性があるという。
 調製会社の「エイエイエスケータリング」(大阪府泉南市)によると、7月25日の関空発米サンフランシスコ行きの日本航空便で、食事中の乗客から「容器に入ったサラダの底に折りたたんだ透明なゴム手袋があった」と苦情が寄せられた。
 11月14日にも、工場内の冷蔵庫で解凍中のドリアの底に手袋が入っているのを従業員が見つけた。
 同社では、盛り付け作業などを委託する会社の従業員らに聞き取り調査したものの原因は分からなかった。対策として機内食を保管する冷蔵庫を施錠したり、入り口に監視カメラを取り付けたりするなどしたという。

 関西空港署では、工場が制限区域内にあることから「外部から(人は)入りにくい。同社内部の人間がかかわった可能性も否定できない」としている。

<引用:Yahoo!ニュース>
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071130-00000135-san-soci

posted by Nick at 03:49 | TrackBack(0) | 社会

2007年11月29日

「開かずの踏切」待ち時間表示


微妙だな・・。40分なんて出たらかえってストレスになるんじゃ・・。しかも1台通って、また閉まり40分って出たら・・・そこまで酷いことはないか?

「開かずの踏切」待ち時間表示実験始まる…東京・京王線

11月28日13時42分配信 読売新聞

ピーク時の遮断時間が40分を超えることもある「開かずの踏切」。
 イライラを少しでも減らしてもらおうと、待ち時間を表示する国土交通省の実験が28日、京王線千歳烏山駅(東京都世田谷区)近くの踏切で始まった。
 通過列車の先頭車両に全地球測位システム(GPS)を設置し、その位置情報や速度をもとに待ち時間を計算、電光掲示板に表示する仕組み。迂回(うかい)路を示した地図も掲示している。

 実験は、都内計5か所の踏切で来年1月にかけて順次行う。

<引用:Yahoo!ニュース>
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071128-00000402-yom-soci

posted by Nick at 05:43 | TrackBack(0) | 社会

2007年11月21日

犬のお巡りさん


日本のお巡りさんというと?な人もいますが、全体的に親切な印象があります。交番などもありますし、道に迷ったら親切に教えてくれたりしますね。

NZの警察官にはあまりそういう印象はありません。交番とかもありませんし、警察というと、スピード違反などを取り締まるために徘徊しているとか、ドロボー(多い)に入られたら、かなり時間が経ってから来てくれる人たちという印象でしょうか・・。(こちらでは、泥棒などがまさにまだ家の中にいる状態とかでない限りすぐには来てくれません。)あまりいい印象はありません。

こういうお巡りさんって日本ならでわって感じでいいですね〜

迷い犬や猫をせっせと世話 古波蔵交番の「犬のお巡りさん」

11月20日16時10分配信 琉球新報

「拾得物」として届けられた犬や猫などの動物を、那覇署地域課員で古波蔵交番に勤務する仲田真吾巡査部長(29)が毎日欠かさず世話している。夜間当直の日は朝、非番の日は昼に世話をし、休みの日にも動物を世話するために出勤するなど仕事を超えて飼い主の分からなくなった犬や猫に愛情を注いでいる。現在、交番では5匹の犬を預かっている。熱心に動物の世話をする姿に、署員からは「犬のお巡りさん」と呼ばれている。
 拾われた動物を世話するようになったきっかけは新任の時、配属された沖縄署で、小屋に入れられっ放しになっていた犬が気になり、何げなく散歩させたことから。もともと動物が好きだったこともあって、次第に小屋の掃除や餌やりもするように。係や当番などの義務はないが、世話をするようになって5年になるという。
 「どうせ保健所に連れて行かれるし、情が移るから世話をするのが嫌という人が多いが、少しでも動物のためになれば」と仲田巡査部長。動物を警察で預かる期間は基本的に2週間で、飼い主が見つからない場合は保健所に引き渡すことになる。仲田巡査部長は初めて扱った犬を「保健所に連れて行く」と言われ、迷った末に自ら引き取り、今も実家で飼っている。

 動物の世話をする中で、一番うれしいことは「動物が無事に飼い主の元に帰ること」。ポスターを作り、コンビニなどに張ってもらったりしたことも。基地内で飼われている犬を飼い主に届けたこともある。「将来もし動物を助ける『アニマルポリス』なんていうのができたらぜひ志願したい」とひそかに夢見ている。
 那覇署の譜久里弘地域交通官は「仕事以外でも細かい気配りをし、動物を大切にする心は仕事にも生きていて、仲田巡査部長は課員や地域からも信頼されている。今後も継続してほしい」と話している。(外間愛也)

<引用:Yahoo!ニュース>
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071120-00000017-ryu-oki

タグ:人と動物
posted by Nick at 06:30 | TrackBack(0) | 社会

2007年11月18日

ペットブーム便乗の悪質業者横行


うちの実家でも数ヶ月前にペットの猫を火葬したばかりですが、怖いな・・こんな業者がいるなんて。しかもたくさんの業者なんですね?気をつけないと!


<ペット火葬>ブーム便乗の悪質業者横行 数十万円の請求も

11月17日15時1分配信 毎日新聞

 ペットの火葬をめぐり、トラブルが相次いでいる。焼却炉を備えた車で飼い主宅まで出張した業者が、死骸(しがい)を焼却炉に入れた後に数十万円の高額料金を請求するもの。「嫌なら今すぐ焼却炉から出す」「遺骨を返さない」−−などとすごみ、飼い主の愛情につけ込み金を要求する。ペットブームに便乗した悪質商法に、各消費者センターは注意を呼びかけている。
 東京都消費生活総合センターによると、東京都内の50代女性は今年、インターネットでペットの火葬業者を見つけ連絡した。ホームページ(HP)では、体重別の料金を掲載。約20キロの犬は5万6000円で他の料金は一切かからないとあったが、業者は犬を移動火葬車の焼却炉に入れた後、22万円を請求した。
 女性は抗議したが「生焼けで犬を返す」などと言われ、やむなく15万円を支払った。業者はその後も電話で執拗(しつよう)に残額の支払いを請求、警察通報後も電話は続いた。
 同センターなどによると、業者は違っても手口には共通性がある。HPには小動物から大型犬まで、体重別に1万円台から数万円の料金が表示され、一部に「高速料金がかかる場合がある」などと書かれている場合もあるが、料金が請求されるのはきまってペットを焼却炉に入れた後。大型犬で火葬料金が6万円弱のはずが40万円請求された40代の男性もいた。
 料金内訳の提示は書面ではなく口頭だけのことも。全額を払わないと、残額を支払う「示談書」名目の念書を取られたケースもあったという。
 動物の火葬業者には基本的に法的規制がなく、同センターは「事前に見積もりを出させるなど料金の確認が必要。納得できない場合は、支払いや書類へのサインを急がないように」と話す。

 トラブルは秋以降、関東で目立つ。国民生活センターによると、ペットサービスの相談は04年263件、05年314件、06年405件と増加している。【亀田早苗】

<引用:Yahoo!ニュース>
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071117-00000055-mai-soci

posted by Nick at 03:32 | TrackBack(0) | 社会

2007年11月14日

80万本のヒマワリ3日間で丸裸


酷いな。

<ヒマワリ>80万本が3日間で丸裸 持ち帰り自由で…高知

11月13日10時31分配信 毎日新聞
高知県土佐市で地元農家が育てた約80万本のヒマワリが、わずか3日間で丸裸になった。10月28日開催の「出間(いずま)沖の花・花フェスタ」の目玉で、過去2年は霜が降りる11月中旬ごろまで楽しめた。今年はフェスタ後にテレビや地元紙などで大きく取り上げられ、渋滞が発生する盛況。花は自由に持ち帰って良かったが、「これほど早くなくなるとは」と農家も困惑している。
 ヒマワリの種は稲刈り後の田約3ヘクタールにまかれ、季節外れの満開ぶりが知る人ぞ知る人気。例年同様「持ち帰り自由」としていたが、今年は大量に取る人が続出し、みるみる減少した。軽トラックの荷台に満載していく者も現れ、今月1日には取り尽くされてしまったという。今はフェスタの際に撮影した写真と「ご期待に添えない状況を申し訳なく思っております」というわび状が寂しくたたずんでいる。

 テレビの影響か、過去には見られなかった名古屋や京阪神ナンバーの車も来場。同フェスタ委員会の川沢敏興会長は「80万本あれば大丈夫だと思ったが、甘かった。来年は面積と本数を倍に増やし、持ち帰り禁止の区画を設けたり、1人10本までに制限するなど配慮したい」と話している。【近藤諭】

<引用:Yahoo!ニュース>
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071113-00000018-mai-soci

posted by Nick at 05:49 | TrackBack(0) | 社会

2007年11月13日

自衛隊、100年ぶりに「正露丸」を装備


海外行くなら持っていけとよく言われましたが、一度も持ってきたことがない。100年ぶりとは凄いな。でもあれって神経をマヒさせて痛みを抑えるだけじゃなかったっけ?最近のは違うのかな?

確かアジア系の食品店で正露丸にそっくりの箱を見たことがあるけどあれはコピー商品か?何でも試してみたいけど薬品は怖いな・・。

日露戦争以来!「正露丸」100年ぶり自衛隊装備品に

11月12日21時41分配信 産経新聞

 日露戦争時に日本軍が製造し、陸海軍の装備品だった胃腸薬「正露丸」が今年、100年ぶりに自衛隊の装備品に復活した。大幸薬品の「セイロガン糖衣A」が防衛省の装備品として採用されたもので、今年3月のネパール派遣の際に自衛隊員に配給されたという。

 「正露丸」はこれまで部隊ごとに購入され、駐屯地の救急箱などに置かれているケースはあったが、「防衛省の補給統制部が一括購入して、海外部隊に初めて支給した。装備品として復活したのは100年ぶり」(柴田仁社長)という。

 同社によると、7個を納品し、今年1月の防衛庁から防衛省に移行後、初の海外派遣となった3月の国連ネパール支援団(UNMIN)に参加する自衛隊員に配給されたという。

 「正露丸」は日露戦争前、腸チフスなど感染症の予防のため、当時の陸軍軍医学校が開発したのが起源とされる。服用を奨励するため、ロシアを征服するという意味を込めて「征露丸」と名づけられた。日露戦争終結後に製造販売が民間業者に開放され、日本軍は1906年に装備品としての配給を廃止した。

<引用:Yahoo!ニュース>
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071112-00000945-san-pol
posted by Nick at 07:29 | TrackBack(0) | 社会

2007年11月11日

接触され半回転、タクシーが3キロ逆走


何だこれ?3キロも??しかし、全部タクシーっていうのも・・・

豊中の阪神高速 タクシーが逆走 接触され半回転

11月10日17時3分配信 産経新聞
 10日午前4時15分ごろ、大阪府豊中市名神口の阪神高速池田線下り線で、走行中のタクシーが路肩に停車していたタクシーに接触した。停車していたタクシーははずみで半回転した後、約3キロ逆走し、途中で対向してきた別のタクシーと衝突、そのまま逃走した。最後に衝突されたタクシーの乗客の男性会社員(44)が首を打つ軽傷。
 約20分後、事故現場から約3キロ離れた大阪市淀川区加島の府道で、車体から煙を出して停車しているタクシーを通行人が発見。府警高速隊は逆走したタクシーとみて道交法違反(ひき逃げ)の疑いで男性運転手(72)から事情を聴いている。運転手は頭を打って軽傷。

 調べに対し「(事故は)覚えていない」などと話しているという。

<引用:Yahoo!ニュース>
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071110-00000101-san-soci

posted by Nick at 07:41 | TrackBack(0) | 社会

2007年11月09日

NOVA 講師、従業員は全員再雇用


この問題はこれでは終わりそうにありませんね。このニュースに書いてあるようにスムーズにいくんでしょうか?

こちらではあまりニュースにならなくなりましたが、NOVAで働いていた人も多いと思いますので、気にしてる人、けっこういるんじゃないかな。最近日本からのニュースってあまりいいのがないんですよね。

NOVA 講師、従業員は全員再雇用 ジー社会長が方針

11月8日17時18分配信 毎日新聞

会社更生法の適用を申請して経営破綻(はたん)したNOVAの買収を決めた学習塾経営「ジー・エデュケーション」を傘下に置く「ジー・コミュニケーション」の稲吉正樹会長(38)は7日、毎日新聞のインタビューに応じ、計4900人に上る外国人講師、日本人従業員について希望者は原則全員再雇用し、給与水準も維持する考えを明らかにした。
 稲吉会長は、早ければ来週にも約30教室で授業を再開する方針を示し、目標とする200教室の再開は半年後をめどにする意向を表明。賃貸契約が継続できた教室から順次再開するとし、「(将来的には)ピーク時の教室数に戻したい」と全国教室網を維持、拡大する考えも示した。
 さらに、自社で展開する英会話教室「EC英会話」とNOVAを統合する考えを明らかにし、「現在のイメージは悪いが知名度は高い」とNOVAのブランド力を評価した。【NOVA問題取材班】

<引用:Yahoo!ニュース>
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071108-00000029-maip-bus_all

posted by Nick at 07:31 | TrackBack(0) | 社会

2007年11月07日

1000万円当たってますよ!?


なんてせっかちな人なんだ! それとも日本語の聞き取り能力に問題のある人だったのか・・。

「1000万円の当たりくじ忘れてますよ」

11月6日17時13分配信 産経新聞

 茨城県土浦市真鍋新町のショッピングセンター「ピアタウン」内の宝くじ売り場を訪れた男性が、1000万円の当たりくじを窓口に置いたまま立ち去っていたことが6日、分かった。売り場から届け出を受けた県警土浦署は、当選に気づいていない可能性が高いとみて男性を捜している。
 調べでは、この売り場に4日、男性が訪れ「ドリームジャンボ宝くじ」の3等の当たり券を提示。女性従業員が「当たっていますからお待ちください」と対応し、うつむいたわずかな間に立ち去ってしまった。
 同署では、男性が自分の券が外れだと早合点した可能性が高いとみている。男性は30歳前後だった。

 売り場の男性経営者(64)が5日に同署に届け出た。この宝くじ券は半年間持ち主が現れなければ、男性経営者のものになるという。現場は、地元では「よく当たる」と評判の売り場で、平成17年のドリームジャンボ宝くじでは、1等・前後賞あわせて3億円の当たりくじが出ている。

<引用:Yahoo!ニュース>
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071106-00000929-san-soci

posted by Nick at 06:22 | TrackBack(0) | 社会

2007年11月05日

「未知との遭遇」最初の通報先


何だこれは?で、結局どこに連絡すればいいんだ??

関係ないですが、NZではニュースでUFO関係の話題が出てくることがあります。年1回くらいかな・・よほどニュースがないんでしょう。

「未知との遭遇」最初の通報先はどこに?研究者らが会合

11月4日21時47分配信 読売新聞

 宇宙人を見つけたら、最初に知らせるところはどこ?
 宇宙人からの信号を探す「地球外知的生命体探査(SETI)」に参加する国内の研究者ら66人が4日、兵庫県立西はりま天文台(同県佐用町)に集まり、宇宙人と“コンタクト”できた場合に通報する日本の「国家当局」をどこにするかを話し合った。
 国際天文学連合(IAU)の原則では、発見時は確実な信号だと判断されるまで公開は厳禁で、発見者は「関連する国家当局」に連絡することになっている。

 話し合いでは、国立天文台や総務省などが候補に挙がったが、「当局が情報を独占して事実を隠ぺいしてしまうかもしれない」とIAUの原則に疑問を投げかける声が相次いだ。

<引用:Yahoo!ニュース>
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071104-00000513-yom-soci

posted by Nick at 04:20 | TrackBack(0) | 社会

2007年10月25日

<学力テスト>最上位・秋田 最下位・沖縄


日本って地域格差が少なく、どこに行っても「日本国」というある程度の水準を保っている印象があります。他国と比べると実際そうなのかもしれません。でも、こういう学力テストとかやるとやはり違いが出てくるんですね?驚きました。

<学力テスト>経済格差も影響 最上位・秋田 最下位・沖縄

10月24日21時21分配信 毎日新聞

 学力の格差が一部の都道府県で著しい実態が浮かび上がった。24日公表された全国学力・学習状況調査(全国学力テスト)の結果では、最上位の秋田県と最下位の沖縄県で大きく差が出た。経済的な格差、家庭状況が学力に影響しているとみられ、沖縄県の教育関係者からは「戦後置かれた状況は、本土とは異なっておりハンディがある」との声も漏れた。【三森輝久、馬場直子】  
 テストでは、ほぼ9割の都道府県が全国の平均正答率から上下それぞれ5%以内に収まり、文部科学省は「縮小傾向」と評価した。しかし、国語と算数・数学計8分類すべてで最下位となった沖縄県と、5分類でトップだった秋田県の正答率の開きは大きく、20%を超える科目もあった。また、上位には富山、福井各県が続き、下位には北海道、大阪府が位置した。
 沖縄県は88年度から学力向上に取り組み県統一のテストを行ってきた。しかし、沖縄県の仲村守和教育長は「成果が表れると思ったのに、まだだった」と話した。

 「本土と比べ経済的に余裕のない世帯が多い。教育にお金を使えないうえ、親が十分に勉強に気を配れない家庭環境が背景にあるのでは」。沖縄大の川井勇教授(教育学)は経済格差が原因とみる。沖縄県の失業率は7.5%(07年8月)で全国平均の倍近い。「学費が払えない」を理由に退学する大学生も毎年いるという。離婚率も人口1000人当たり2.68件で全国トップ(06年度)となっている。

 ◇秋田県教委の幹部「驚いた」
 一方、秋田県は過去の全国学力テストで都道府県のうち40番台にとどまり、全国平均を上回ったのは音楽だけだった。24日記者会見した秋田県教委の幹部は「びっくりしている」「驚いた」ととまどいの表情を見せた。

 専門家は好成績の理由に、01年度から取り組む「少人数授業」を挙げる。秋田大の浦野弘教授(教育方法)は「1学級は20人前後で教育先進国のフィンランドと近く、目が届きやすい」と解説。また、「自習がきちんと成立し、学級崩壊がほとんどない。勉強に取り組む姿勢が確立している」と分析する。同大の佐藤修司教授(教育行政学)も「貧富の差が著しく、階層化が激しい大都会に比べ、家庭が比較的安定している」と述べた。

<引用:Yahoo!ニュース>
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071024-00000158-mai-soci

posted by Nick at 10:55 | TrackBack(0) | 社会

2007年10月24日

広辞苑10年ぶり改訂


え!?10年も改訂しないの?

「うざい」「いけ面」も登場、広辞苑10年ぶり改訂

10月23日23時29分配信 読売新聞
 累計1100万部の売り上げ部数を誇る国語辞典「広辞苑」(岩波書店)が、10年ぶりの改訂(第6版)を行い、「メタボリック症候群」「うざい」「ブログ」など、世相を反映した新語が新たに加わることになった。
 特に、情報通信や金融・経済、環境に関する言葉が大幅に増え、新語のうちカタカナ語は4割近くを占めた。初刷30万部で、来年1月に刊行される。
 広辞苑の改訂は、1998年以来で、今世紀になって初めて。第5版に収録した23万項目に1万項目を加えて、総項目数は24万項目になった。

 新たに収録された語には、「着メロ」「顔文字」「ワンセグ」などIT(情報技術)社会を色濃く反映したもののほか、「癒(いや)し系」「クレーマー」「ニート」「敵対的企業買収」「京都議定書」など、この10年の間に定着した言葉が目立つ。

<引用:Yahoo!ニュース>
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071023-00000013-yom-soci

posted by Nick at 03:42 | TrackBack(0) | 社会

2007年10月22日

真夜中の光はやっぱり禁物


今さらながら、夜中にトイレに行ったりすると眠れなくなるのはこれか?わーい(嬉しい顔)

体内時計、真夜中の光はやっぱり禁物

10月22日3時6分配信 読売新聞
 真夜中に光を浴びると眠れなくなるのは、細胞に組み込まれている体内時計が光の刺激でバラバラになり、機能停止に陥るのが原因であることを理化学研究所などの研究チームが突き止めた。
 この成果は、米科学誌「ネイチャー・セル・バイオロジー」(電子版)に22日掲載される。
 体内時計は人間などの動物に生まれつき備わっている。体を作る細胞はいろいろな「時計遺伝子」を備えていて、心拍や体温などを約24時間周期で調節する。このバランスが崩れると、不眠症などになることもある。

 理研の上田泰己チームリーダーらは、マウスの皮膚細胞を〈1〉網膜のように光を感じる〈2〉朝の活動モードに切り替える時計遺伝子が働くと、細胞自身が発光する――ように改造。そのうえで、改造細胞群に様々なタイミングで光を当てた。

<引用:Yahoo!ニュース>
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071022-00000001-yom-soci

posted by Nick at 04:31 | TrackBack(0) | 社会

2007年10月21日

腸内細菌、8割が未知


複雑なものなんですね。私も腸では酷い目に遭ったことがありますので、早く研究が進んでほしいものです。

8割が未知、家族も他人と同じ=日本人の腸内細菌群解析−医療応用期待・東大など

10月18日18時1分配信 時事通信

 健康な人の腸内に1000種程度生息する細菌のうち、8割が未知の菌であり、細菌群の構成は家族でも他人と同じぐらい違うことが分かった。東京大や奈良先端科学技術大学院大、宮崎大、徳島大などの研究チームが18日、健康な日本人の大人と乳幼児計13人の腸内細菌群の遺伝子を解析した成果を発表した。論文は英科学誌DNAリサーチ電子版に掲載された。
 この研究は健康な人の腸内環境を解明した上で、炎症性腸疾患や大腸がんなどの患者と比較し、治療や予防に応用するのが目標。健康に役立つ食事メニューや機能性食品の具体的効果も分かるようになる。日米欧などの研究機関は12月に国際プロジェクトの初会合を開き、腸や口、鼻、皮膚などに常時存在する細菌群の全容解明を目指す。

<引用:Yahoo!ニュース>
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071018-00000138-jij-soci

posted by Nick at 06:33 | TrackBack(0) | 社会

2007年10月20日

冬はこだわりマスク


日本のマスクは進化してますよね。こちらはマスクをする習慣がないので、進化しようがない。あるのは埃の多い現場などで使うマスクだけ。マスクをつけて街なんか歩いたらかなり注目を浴びると思われます・・。

冬はこだわりマスク “カラフル、蒸れない、汚れない”

10月19日15時11分配信 産経新聞
<引用:Yahoo!ニュース>
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071019-00000944-san-soci

 顔にフィットする使い切りの立体高機能マスクが普及するなか、冬の商戦を前に新たな付加価値をつけようと、各メーカーが「女性の視点」を生かした工夫を凝らしている。「ウイルスや花粉は気になるけれど、マスクをつけるのはちょっと…」。そんな声を拾い上げ、販路を広げようという狙いだ。(田辺裕晶)

 「とんがった特徴的な形が気になって、立体マスクに抵抗のある女性は多い。でも機能を維持するために形は変えられない」と話すのはユニ・チャーム(東京)の広報IRグループ、服部聖子さん。そんな抵抗感のハードルを下げるため、同社では9月から、「超立体マスク」に顔が優しく見えるソフトピンクを追加、50万個限定販売している。
 さらに同社は今月9日から、インターネットの女性ブログサイトと合同で、ブログの読者モデルがマスクに合わせた着こなしを紹介する「マスクコレクション2007」を開催。「オフィス編」「おうち編」「お出かけ編」とTPOに合わせて順次掲載する予定で、「表情が分かりにくいのでメークをはっきりと」「ピンクのマスクとチャームでかわいさを演出」「パーティーにはラインストーンでマスクをデコレート」など、実践的なアドバイスをする。
 「『カラーバリエーションがもっとあったら』という要望は以前からあった」という服部さん。「ファッション雑誌を見る感覚でサイトにアクセスして、もっとマスクを身近に感じてほしい。クリスマスやお正月など冬場に多いイベントシーンでも、マスクをつけてもらえたら」と話す。
                   ◇

続きを読む
posted by Nick at 06:53 | TrackBack(0) | 社会

2007年10月19日

セアカゴケグモ急増


一度住み着いてしまうと駆除するのは無理なのでしょうか。セアカゴケグモは完全に日本に住み着いてしまったようですね。

NZにも毒蜘蛛がいます。最近特に話題になるのがホワイトテイル・スパイダー。元々はオーストラリアから来たのかな?数年前にもオーストラリアから輸入されたバスについていた・・とかいうニュースをやっていて、その輸入元が私の住んでいるエリアの会社だったので、この辺で生息域が拡大している可能性があるなんて聞いていたら、その数ヶ月後から家の中で何度も発見するようになりました。

オーストラリアには何種類も毒蜘蛛がいるので、これ以外も入ってきているんじゃないかと・・・たらーっ(汗)

セアカゴケグモ急増 大阪府は過去最高 異常気象影響か 

10月18日10時54分配信 産経新聞

強い毒性をもつセアカゴケグモにかまれる被害が広がる気配を見せている。大阪府内では今年に入って6件6人の被害報告があり、過去最高の昨年と並んだ。夏季に活動するとされるが、今年は気温が高いことから、10月になっても被害が続いているのが特徴で、これまで報告がなかった府県で被害が出る恐れがあるという。専門家も生息の拡大を指摘しており、近畿の自治体では一般市民対象の研修会を開くなどの対策を始めた。
 セアカゴケグモは国内では平成7年11月、大阪府高石市の工場敷地で初めて確認され、兵庫や和歌山、奈良など近畿地方を中心に広がり、愛知や群馬などでも確認されるようになった。特に最初に見つかった大阪府では、府北部の一部地域を除いて全域で見つかっているという。

 こうした分布の広がりとともに被害も増加。府に寄せられた被害報告は9年から17年まで計5件5人だったが、昨年は過去最高の6件6人。今年はすでに昨年と並び、最多記録を更新する可能性が出てきた。
 もともと熱帯などに住むため、例年、被害が報告されるのは9月までだったが、今年は今月14日に同府熊取町の主婦(40)が自宅の庭の手入れをしていたところ、左手の指をかまれ、10月になっても被害報告が寄せられた。

 府環境衛生課の担当者は猛暑の影響で秋になっても気温が下がらない異常気象を指摘、「秋が深まるにつれ、活動は鈍ってくるはずが、今年は続く可能性がある」とみている。
 各府県でも新たな対策を求められており、府は昨年から開催している学校関係者のための研修会を自治会にも広げて開催場所についても3カ所から約50カ所に増やし、「素手でさわらない」「かまれたら病院に連絡する」など注意事項の周知徹底を図っている。生態や被害時の対処方法などを記載した大型のパネルも製作し、府内の保健所14カ所で掲示も始めた。

 また、被害報告は出ていないものの、兵庫県では、生息が確認された地域に地元自治体を通じて啓発チラシを配布。和歌山県では県内各地に広報車を走らせ、注意を呼びかけている。
 専門家の1人は「セアカゴケグモの分布は間違いなく広がっている。かまれた場合、死に至ることもあり、あなどってはいけない。危険を回避するため、セアカゴケグモの生態や対処方法をよく知っておく必要がある」としている。


 セアカゴケグモ オーストラリアや東南アジアなどの熱帯、亜熱帯に生息。船の貨物などとともに日本に入ってきたとみられる。オスは体長約3ミリ、メスは体長約15ミリ。メスは背面に赤またはオレンジ色の帯状の模様がある。毒は神経毒で、かまれた部分が腫れ、痛みが次第に広がる。1匹当たりの毒量が少ないため、数日で治ることが多いが、呼吸困難など全身症状が現れることがあり、海外では死亡例もある

<引用:Yahoo!ニュース>
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071018-00000916-san-soci

posted by Nick at 06:17 | TrackBack(0) | 社会

2007年10月14日

野菜焼酎が続々誕生


美味しいのかなこれ?いかにも日本!って感じのアイディアですね。


ニンジン・カボチャ・ワサビで酔える…野菜焼酎が続々誕生

10月13日15時28分配信 読売新聞
ニンジン、カボチャ、ナス、トマト、ワサビ……。野菜を原料にした焼酎が各地で続々と誕生している。
 多くは特産野菜のPRや規格外で売れない野菜の活用を狙う商工団体や農業団体などが仕掛けているが、大手メーカーも参入した。

 東京都内のニンジンの出荷量の5割近くを占める清瀬市。市や清瀬商工会などは7月、特産のニンジンを使った焼酎「君暮らす街」(720ミリ・リットル)を発売した。製造は酒造会社に依頼、ニンジン独特のくさみを消し、フルーティーで女性にも飲みやすい仕上がりになったという。市内の酒店で3000本を販売。商工会の越石敏明事務局長(61)は「20日間で売り切れ、問い合わせも多かった。継続して生産することも考えたい」と話す。

<引用:Yahoo!ニュース>
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071013-00000007-yom-soci

posted by Nick at 06:59 | TrackBack(0) | 社会

2007年10月08日

外国産クワガタ増加


ムシキングとかの影響でしょうか?こちらにも人気の噂が数年前から伝わっていたので、こういうニュースがでるんじゃないかと思っていました。

ちなみにNZにはクワガタもカブトムシもいないんですよね。ちょっと寂しい・・・。

交雑の危険性 外国産クワガタ増加に注意

10月7日20時28分配信 産経新聞

<引用:Yahoo!ニュース>
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071007-00000918-san-soci

子供だけなく、大人にも人気を集めている外国産のクワガタムシの飼育。ブームに乗り、年間110万匹超が輸入販売されているが、野生化し、在来種との雑種が生まれる「交雑」の危険性が指摘されている。環境省は外来生物法に基づき、外国産のクワガタムシなどを「要注意外来生物」に指定。野外に放さないように注意を呼び掛けている。(田井東一宏)

続きを読む
posted by Nick at 04:52 | TrackBack(0) | 社会

2007年09月30日

東京の気温は11月下旬並み


暑くなったり、涼しくなったり、大変ですね・・。

<気温低下>東京は日中18.7度、11月下旬並み

9月29日19時58分配信 毎日新聞

 関東地方は29日、時折小雨が降る曇り空で、一部の地域を除いて最高気温が23度を下回る肌寒い一日となった。東京では日中(9〜17時)の最高気温が18.7度と11月下旬並みだった。北東から冷たい風が吹き込んだ影響で、28日の最高気温(32.1度)より、13.4度下がった。東京・銀座は、長袖シャツやセーター、ブーツなど秋の装いをする人たちの姿が目立った。
 各地の最高気温は千葉22.9度▽さいたま21.8度▽水戸19.2度で、10月上旬並み。30日も雨または曇りで、冷え込む見込み。【三木幸治】

<引用:Yahoo!ニュース>
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070929-00000076-mai-soci

posted by Nick at 06:36 | TrackBack(0) | 社会

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。