2007年07月01日

米Newsキャスター、ヒルトンのニュース拒否


米の女性キャスターが、P・ヒルトン関係のニュースの読み上げを拒否

これは私も映像で見ました。何かアメリカのニュースって友達とのおしゃべりをそのままライヴで放送しているようなニュース番組、結構ありますね。面白いけど、たまにムカつく時もある。このキャスターはちょっとやりすぎなんじゃないかな?

NZのニュースは日本よりつまらない気がします。キャスターはまったく自分の意見を言えない?のかニュース読むだけだし・・。あと両国のニュースを見ていると、両国に関係のあるニュースなのに規制されているのか一方ではニュースになるが、もう一方ではならない・・などあり面白いです。


ヒルトン関係のニュースの読み上げを拒否=米の女性キャスター

7月1日11時38分配信 時事通信

【ワシントン30日】米国の女性ニュースキャスターが、保護観察中の違反で刑務所に収監され、このほど出所した米タレント、パリス・ヒルトンさんのニュースにはもううんざりしたとして、番組中にヒルトンさんに関するニュースの原稿を読むことを拒否し、原稿を破くなどした。

 この女性キャスターはミカ・ブルゼジンスキーさんで、6月29日午前のケーブルチャンネル、MSNBCの番組で話題のトップに読み上げるように求められたヒルトンさんに関するニュースの原稿を細かく破って空中にまき、さらにもう1枚の原稿をシュレッダーにかけた。同キャスターは、「そんなに重要な話題じゃない。特にトップに来るようなニュースではないわ」とコメントした。

 この様子を録画したビデオはインターネット動画のユーチューブなどで流され、既に87万回以上のアクセスがあるという。ヒルトンさんは6月26日に23日間の刑務所生活を終えてロサンゼルスの刑務所を出所し、マスコミの格好の話題となっている。

<引用:Yahoo!ニュース>
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070701-00000022-jij-ent



posted by Nick at 13:49 | TrackBack(0) | 海外

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。